スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フケ症の予防2

フケ症で悩まない為、またできる限りフケ症を軽度に抑えたいという人の場合、洗髪する際には注意が必要です。
頭皮に刺激を与えないよう、ぬるま湯を使う事をお勧めします。
本格的に洗髪する前に、ぬるま湯だけで軽く洗っておくと、頭にお湯が馴染んで、頭皮の刺激が軽減されるでしょう。
その後に使うシャンプーは、できるだけゆっくり、優しく髪全体に馴染ませましょう。
一番重要なのは、洗う際の手の使い方です。
爪を立ててゴリゴリとこするように洗うのだけ早めましょう。
当然、頭皮が痛んでしまいます。
フケ症の方の場合、しっかりと頭皮を洗ってフケを落とさなくては、という意識から、過剰に力を入れて洗いがちです。
また、爪を立ててフケをはがそうという意識に囚われてしまいます。
これらの行為は、決してフケ症を改善させる事はなく、逆に悪化させる要因となります。
洗う際はマッサージをするような心持ちで、頭皮をいたわるように手を動かすようにしましょう。
洗い終えたら、シャンプーを洗い流します。
この際、十分にぬるま湯を使い、シャンプーが頭皮に残らないようにしましょう。
最近はシャンプーも多種類発売されており、中には頭皮に優しいものもあります。
しかし、基本的には洗剤なので、汚れを落とす事を重点的に考えて作ったものが多数を占めます。
そういう強い成分を含むシャンプーが長時間頭皮に付着していると、頭皮を痛める元となります。
かならず、しっかりと洗い流しておくように心がけましょう。

スポンサードリンク

サイトマップ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。