スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フケ症の難点

フケ症は、肉体的苦痛に関してはほとんどありませんので、気にしない人は全く気にしないかと思います。
ただ、やはりフケというものは不衛生なものであり、そんな不衛生なものが他人にさらされるというのは、精神面で相当辛いと思う人が多いでしょう。
そんなフケ症ですが、非常に厄介な点が一つあります。
それは、治癒まで非常に時間がかかる事が多いという事です。
フケ症を完治させる為には、生活改善が一番です。
ですが、生活を改善したからと言って、すぐにフケ症からの脱却が可能かというと、そうとは限りません。
むしろ、例え規則正しい生活をし、洗髪の仕方やシャンプーを適切なものにしたとしても、5年、10年はかかるという事を覚悟しなければなりません。
それくらい厄介な病気であるという事を知っておいてください。
また、フケ症は一度治っても、生活習慣が乱れれば再発するものです。
病原菌などがあり、抗体があるというものではないからです。
皮脂が過剰に分泌される状況であれば、すぐになってしまう病気です。
それは、体質的な物もあるので、そう簡単に治るものではなく、そう簡単に健常な状態を確保できるわけでもありません。
清潔さを保つというのは、なかなかに難しい作業なのです。
フケ症は、外見的な問題点に特化しているように思われますが、実は病気の元となるケースもあります。
それは、フケをずっと部屋に溜め込んでしまい、ハウスダストと同じような状態にしてしまうというケースです。
フケは老廃物なので、床に落ちてしまえばホコリと同じです。
フケ症を放置したまま暮らすという事は、知らない間に部屋にホコリをためるのと同じです。
そんな部屋だと、やはり健康上よくないですよね。

スポンサードリンク

サイトマップ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。