スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フケ症の対策 洗髪3

フケ症対策として、最もインターネット上で見る事ができる方法と言えば、シャンプーの選択です。
シャンプーは、基本的には髪をしっかり洗えるように作られていますが、中には頭皮のケアを第一に考えたシャンプーがあります。
その中には、抜け毛予防のものもあれば、フケ症予防、フケ症対策のシャンプーも数多く存在しています。
つまり、このフケ症対策のシャンプーを使用するという事が、フケ症対策の一環として挙げられるのです。
フケ症対策のシャンプーの第一条件は、頭皮を刺激しない、低刺激性のシャンプーである事が挙げられます。
では、刺激の強いシャンプーとはどういうものなのでしょう。
大体、一般的にはかゆみを抑えるタイプのものは、刺激が強いとされています。
また、しっとり感を作るシャンプーも、刺激が強いと言われています。
つまり、作用の強めなシャンプーは、あまりフケ症対策には向いていないという事ですね。
フケ症対策を目的として作られたシャンプーであれば、このような刺激に対してそこまでナイーブになる必要がありません。
専用として作られている以上、マイナス面をあえて作るところはないでしょう。
加えて、フケ症対策用シャンプーには、菌を抑える成分を含んだものもあります。
殺菌成分として知られるピロクトンオラミン、オクトピロックス、ジンクピリチオン、イオウなどを含んだシャンプーが今ではかなり多く開発されているのです。
また、抗菌作用として、ナイトレート、ミコナゾールといった成分を含んでいる物も見受けられます。
こういった成分を含んだシャンプーを選ぶようにしましょう。

スポンサードリンク

サイトマップ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。